プロフィール

PR

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

激安GPSロガー「GT-730FL-S(STMicroelectronics製チップ)」を買ってみました

前々からGPSロガーというものが欲しいなーとは思ってました

そこで色々と見ていたら、激安なGPSロガーがあるじゃありませんか

その名もGT-730FL-S、約3000円で購入

他のGPSロガーが安くても7000円台と圧倒的な値段です

まあ、それだけ難もありますが・・・

IMG_0469.jpg

箱の外見、結構小さいです

IMG_0470.jpg

左から8cmCD(ドライバやソフトウェアが入ってる)、ストラップ、ロガー本体

本体はUSBメモリみたいな形で、実際にUSB端子が付いてます

USBメモリよりは一回りぐらい大きいですが

IMG_0471.jpg

ストラップを付けてみました

こう見るとほんとにUSBメモリと見間違えますね

ログを取った後はPCでデータを読み込みマップに反映させるのですが

こいつ、実はUSB端子は備えていますがUSB接続ではありません(?)

内部的にはCOMポートを使用しており、実際には

USB→COMポート変換→COMポート接続

と、内部では変換チップが入っており、PCではCOMポート扱いになります

ここが厄介な所で、PCで認識させるには

COMポートのドライバをインストールしなければなりません

更に厄介な所が、この製品、内部の変換チップが最近変わったんですよね

前まではProlificというメーカーのPL2303というものを使用していたのですが

自分の買ったものはSTMicroelectronicsというメーカーのものになってます

なので、ネットではPL2303が使われているものの情報がありますが

新しいチップではその方法では使用できませんので、ご注意下さい

ただ、新しいチップになってからは付属のCDで全て事足りるので

まあ・・・いいのかな?(前のチップは付属CDの内容が古いのでネットで落とさなければならない)


それで、付属のCDの中身なんですが

GT-730FL-S以外の製品のドライバなども入っているのでややこしいです

以下に、STMicroelectronics製チップを使用してあるGT-730FL-Sの

セットアップ方法を書いておきます

1.ドライバーのインストール

GT-730FL-SはCD内の「GT-730FL-S_GPS Route Logger Dongle」ファイルを使用します

その中に「GT-730FL-S Driver」、更にその中に「VCP_V1.3.1_Setup」とありますので

PCに合わせて32bit版か64bit版をインストールします(64bit版にはx64と末尾にあります)

2.GPSDataLoggerソフトウェアのインストール

ドライバーをインストールしたら、CD内の「CanWay Software」フォルダの

「CanWay Installer_1.1.11」にある実行ファイルを実行します

インストールの途中でUSBドライバのインストールをするかどうかのチェックボックスが

出てきますので、チェックは外して下さい

これでドライバーとソフトウェアのインストールは完了です

本体の使い方はネット上である情報と同じです

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 周辺機器 - ジャンル: コンピュータ

[edit]

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://miyataka519.blog38.fc2.com/tb.php/350-b8ec5473
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。