プロフィール

PR

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

iPhone5のケーブル&電池交換

iPhone5を購入してから1年と4ヶ月が過ぎました

前から気になっていたのが、電源ボタンの反応の悪さ

押しても押しても反応せず、押しこむように強く押すと反応しました

しかし、毎回毎回そんなことをやってられないのでそろそろ何とかしないとなと思っていました

そこで、調べてみると自分で修理をしている人が多数居ました

「これはやるしかないでしょ」

って事でやりました、はい

当然ですが、分解すると保証を受けれなくなるので注意


この手の修理するポイントは、大抵ボタン・スイッチ系統のケーブルの交換になります


↑の様なリペアパーツを使い、直していきます

iPhone5の分解の仕方については

分解工房・iPhone5/ボリューム・マナーモード・スリープ(電源)ボタン部品交換修理方法
↑ここのサイトが詳しいです

サイトでは分解方法しか載っていませんが、分解とは逆の手順で組み直します


このついでに、電池も交換しました

これも前から20%ぐらい残っているのに急に電源が切れたりしたので・・・


↑電池はこんな感じです

iPhoneのこのケーブルと電池については1年ぐらいでへたれるパーツらしいので

1年を目安に点検したほうが良さげですね

1年しか持たないケーブルと電池ってどうなの?って思いますが・・・

ちなみに、iPhoneを分解するには特殊なドライバーが必要です


↑例えばこんなセットを買えば、大丈夫です(精度についてはまちまち)


精密機械の修理は初めてだったのでどうなるか分かりませんでしたが

パーツ一つ一つが小さいだけで特に問題はありませんでした

まあこれでもう1年は耐えれるでしょう
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: iPhone - ジャンル: 携帯電話・PHS

タグ: iPhone5 

[edit]

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://miyataka519.blog38.fc2.com/tb.php/340-1cbf7e74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。