プロフィール

PR

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

あれ・・・この景色見たことが・・・

こんにちは?こんばんは?
よくわかりませんが宮鷹です


-あれ?この景色前にも見た覚えが・・・

1度ぐらいは経験したことのあるだろうこの現象

いわゆるデジャブだとか既視感とかいうやつです

自分も過去に何度も経験したことがありますw

それについてちょっと気になったので調べてみました

読んでやろうという方は続きをお読みくださいw
日記でもなんでもないのでw

さて、この現象

正式名称はフランス語のデジャ・ヴュ(déjà-vu)、日本語で「既に見た」という意味です

勿論この現象で見た景色等は実際には経験していません

それでは何故こういう経験をするのか・・・


多くの人がこの現象を感じた時に

「あれ?この景色どこかで見たような・・・」
「いつか見たような風景だな・・・」

等の曖昧さが目立つようです

きっぱりとは思い出せない・・・

自分も何度かデジャ・ヴュを感じたことはありますがはっきりと思い出したことはありません

そこでこちら、人間はなぜデジャ・ヴュ(既視感)を感じるのか?

この作者様によると4つの仮説が挙げられているようです

1.霊魂憑依説ー死者の魂がのり移り生前の記憶が自分の記憶のように感じる
2.前世因果説ー 人間は輪廻転生するため前世のかすかな記憶が残っている
3.予知能力説ー人間は本来予知能力をもっていて、無意識のうち や夢の中で行った予知のため初めて来た場所でも以前来たことがあると感じる
4.人類共鳴説ー共鳴という現象によってある 人間の体験が別の人間へと伝わっていく。しかしどれも実証に足る科学的根拠はとぼしい。

うーん・・・どれも科学的には信じられないようなことばかりですね^^;

自分、小さい頃は2の前世因果説を信じていましたw

「これはご先祖様が見た景色なんだっ」とw

いやでもまぁ今考えると確かに間違っては無い気がします

どれも絶対に証明できるようなものはありませんからね


そこで科学的な見方を紹介します


人間の脳というのは古い記憶から”消えて”いくものです

しかし、実際に消えたのではなくて脳の隅っこや奥・・・普段使われないような場所に移動させているみたいです

それらの記憶は整理しやすいように断片化されるらしいです

例えば、真夏に東京に行ったとしたら

暑い日差し、ビルが立ち並ぶ、都会、人がたくさん

等の記憶に分割されます

こういう事を繰り返していく内にその普段使われないような場所に様々な記憶が溜まっていきます


そして、初めて行った場所なんかで過去に見たことのある風景等が似ていると、瞬時にその普段使われない部分から昔の記憶がひっぱり出され、「見たことがある」と感じます

それに、昔に見たことが無いような風景でも、脳はその断片化された記憶を”バラバラに組み上げて”記憶をよみがえさせるらしいです

バラバラに組み上げて、というのは過去に見たすべての断片化された記憶を適当に組み上げるということです

なので、脳が勝手に記憶を作るんです

普段使われない部分の記憶ならなんでもくっつけて記憶を作るので、夢やテレビで見たものでも「自分が体験した」と思い込み、それも記憶の断片として扱われるらしいです


以上が科学的に証明されている既視感というものらしいです

そう考えてみるとなんだか納得がいきますw

ということで、今回はこれで終わります


ノシ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

[edit]

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://miyataka519.blog38.fc2.com/tb.php/161-756f7637
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。