プロフィール

PR

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

泣きゲーレビュー もしも明日が晴れならば編[再]

はい、今回は普通に泣きゲーをレビューします

もしも明日が晴れならばです

もしらば

頭入ってるけど気にしない!
簡単な説明から

制作会社はぱれっと

現在このゲームはロットアップされているようで・・・

値段がとんでもないことにw

amazonなら中古で14kでした

発売年は2006年

新しい方でしょう


余談ですが、このゲーム一番やってた日数が多いです(当初)

他は大抵1週間前後あればクリアできたんですが

何故か1ヶ月近くかかりました

なんだろう・・・この作品自体長いのだろうか

8月中はずっとこれやってましたw

追記:今思うと1作品1週間でクリアは逆に早すぎた気がする・・・


それでは本題へ(※ネタバレ注意)

ヒロインは4人

野乃崎明穂、野乃崎つばさ、湊川珠美、千早 です

これ、最初は主人公がヒロインの一人、明穂に告白をするという感じで

結構唐突だなぁと思いつつプレイ

そして明穂死す

えええええええええ!な序盤

事前に知ってても唐突な死に方

なんかもう全員鬱モードなんですが・・・


というまぁそんな夏休みがあって終わり、新学期に


では明穂から

序盤で死んだ明穂ですが幽霊となってまたこの世に現れます

いわゆる未練が残ったから成仏できないみたいな

んで、主人公も明穂一途な訳で

でもそこは幽霊・・・

勿論無理な訳ですが


そして物語は終盤の方になり、共同ルートから外れ明穂ルートへ

主人公は思う訳です・・・

「自分と明穂がお互いを好きだから明穂は成仏できないのだ」と

そこで主人公が明穂を避けるようになります

これが辛い

なんとも明穂が可哀想です

そして物語が進んで行き、主人公がきっぱりと言います

「嫌い」と・・・

それに納得した?明穂は成仏したようにみえました

しかし成仏してなかった・・・

んで、その後の再開のシーンがあるんですが

選曲がやばい

選曲というかボーカル入りは鳥肌もの

これでもう泣きそうでした


そして再開後、本当に成仏する訳ですが

エンディング後のエピローグ

明穂が幼女になって生まれ変わります

いやまぁ色々と聞きたいことだらけなんですがね

明穂は主人公の事を覚えていて、帰ってきます

それで終わり

続きが気になる!

とんでもなく気になるw

その後どうしたのか!

気になって夜も寝れませんでした


という異常に長い感想でした

次につばさ

つばさは主人公に好意がありつつも、明穂という彼女が居るがために妹として振る舞います

が、明穂が死んだことにより複雑になります

主人公を取っていいのか?

その心情描写がとても上手いです

結果的には明穂が主人公に願ってつばさと付き合うんですがね

これが恋というものなのでしょう(宮鷹談

次に珠美

これはもう典型的なツンデレというやつでしょうか

んーでも単純なツンデレじゃなくて職業柄そうなったみたいな感じですね

しかしデレた時はかわいい

こういうキャラは中々好きです

というか嫌いなキャラなんて大体いません!(キリッ

チャラチャラしたのは大嫌いだけどね・・・


どのルートも思うんですが

珠美ルート中盤で主人公が優柔不断すぎる

結果的には良かったけどお前迷い過ぎだ!と言いたいです

全ルートで最も聞いたセリフが

「自分でも分からない」

だったような気がします

やっててちょっぴり苛々しました

最後に千早

千早は過去がとても暗いです

過去を振り返っているシーンでちょっと泣きそうでした


しかし後半、明穂が死んだ原因が千早な訳ですが

主人公、それが吹っ切れて千早をなんと強姦

びっくり、というかなんか複雑な気持ちに

今まで耐えてたのは偉い、というかよく許したなって思いましたが

そこでやっちゃいますか

んーでも確かそれも千早が操って償いを~だったので

良かった?のかなぁ・・・


というかこのゲームは明穂ルートの為にあるようなものですしね

最初明穂にも告白してますし

それ以外のルートはおまけといってもいいんじゃないかな・・・

AIRでも言ったような



今まで書かなかったんですが

キャラの感想はそのキャラのルートの感想です

一応記しておきます


【まとめ】

最初ヒロインが死ぬという結構重い話に見えますが

実際はそんなことはないです

結構明るい感じで話は進んでいきます

でもまぁ明穂視点だとどうしても悲しくなりますが・・・

テーマは「死生観」という感じですが

そんな中でも楽しい話ってのは中々ないと思います(わかりませんが!

死生観だとかに興味があるならぜひともやって欲しい作品です

今では手に入りにくいですが・・・

【今回の評価】
ストーリー ★★★★☆
おもしろさ ★★★★☆
泣ける度  ★★★★☆
読みやすさ ★★★★☆
絵・BGM ★★★★★
満足度   ★★★★☆
バグ等   無し

総合点:88点

この作品はBGMの雰囲気がとてもあっているような感じがします

雰囲気を出すのにはこれでもか!ってな感じぐらいまでw

絵もいいと思いました

癖が無いっていう意味でもやりやすい作品なのではないでしょうか


今回はここまで

えー次回はSNOW P・Eというのをレビューします

パクリだとかなんだかんだ言われている作品ですが果たして・・・・

ノシ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: レビュー・感想 - ジャンル: ゲーム

[edit]

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://miyataka519.blog38.fc2.com/tb.php/156-134af9c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。