プロフィール

PR

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

泣きゲーレビュー Purely~その狭い青空を見上げて〜編

今回はちょっとした思い出がある泣きゲーです

その名もPurely~その狭い青空を見上げて〜です

purely

結構マイナーな作品(かな?)なので知らない人の方が多いかも
はい、恒例の簡単な説明から

制作会社はRUNEというところです

はい、マイナーです

発売年は2007年と新しい方・・・かな?

ちなみにジャンルは「純粋混じりっけなし源泉100%ADV」

もうこのワードでどんな物語かは分かると思います

温泉が舞台ですね

実にまったり系です、こういうのは結構好きですね~

そうそう、思い出があると冒頭に書きました

実はこれ、僕がやった初めてのエロゲなんです・・・

でも当時やった奴は携帯の体験版でした

しかも見事にR18な部分だけ隠してあったのでこれがエロゲだなんて全然気付きませんでしたw

まぁ今から2年前ぐらいの事かな・・・

発売年を考えると発売してからすぐに体験版をやったみたいです

このような事があったのでこのマイナーな作品をやってみました


・・・とまぁ思い出話はここまでで

本題に入ります(※ネタバレ注意)

攻略キャラは4人

秋里愛歌、翠川悠、葛城恋鳥、雫色つむぎ です

これ、AIRみたいな感じで最初は前者3人を攻略してからのつむぎ攻略となります

んでその後”追憶”という過去話が出てきます

ではまず愛歌から

やっぱり幼馴染というポジションは大事ですね

愛歌はそれを感じさせてくれます

後、この作品自体泣きゲーなのかどうかが分かりませんが←おい

愛歌ルートは泣けます(多分

しかしヒロインじゃなくてヒロインの母親が死んでしまうのは凄かった

正直想定してなかったです

そして結局付き合ってるんだか分れたんだかよく分からないラストでした

次に悠

悠は温泉部、と言う名の部活の部長なのですが

やはり温泉関係の・・・ぐほぉ

まぁ・・・特に大きな感動は無しでした

次に恋鳥

最初に言っておきますが恋鳥ルートは

バグの宝庫です

主人公の親父が経営している温泉旅館での会話シーンがあるんですが

ちょっと!?名前と文章が重なって見えないよ!?

しかも1回だけではなくその後も何度もバグ

他にも恋鳥と温泉旅館から帰るシーン

文章「みなぎってきたぁあああ!」

見事に枠外まではみ出まくる文章

改ページぐらいしてくれよ・・・見えないぜ

これも何度も続きました

正直これしか感想がありません・・・

恋鳥ルートも感動は無しでした


最後につむぎ

つむぎは最初やっても?という感じですが

つむぎルート攻略後にメニューに出てくる”追憶”をやるとわかります

まぁAIRでいう何故「観鈴は寝込んでしまったのか」みたいな

ちなみにつむぎはおばあちゃんエンドです

そこそこ感動でした


というレビューだったのさ・・・

【まとめ】

これは一言で言えば凄くおしい作品です

設定やシナリオはいいのですが選択肢がとても意味不でした

もうちょっとシナリオにそった選択肢が出てくれば結構ヒットしたのではないでしょうか

どんな感じで選択肢が出てくるかは動画サイトなどで検索してみて見て下さい

絵は個人的に大好きです^q^

多分選択肢無しのものだと考えてやればいいと思います←


ちなみに言うと濡れ場は各キャラ2回ずつでした

【今回の評価】

ストーリー ★★★☆☆
おもしろさ ★★★★★
泣ける度  ★★☆☆☆
読みやすさ ★★★☆☆
絵・BGM ★★★★★
満足度   ★★★☆☆
バグ等   恋鳥ルートにて相当数

総合点:70点

そもそもこれが泣きゲーに分類されるかが疑問ですがあえて気にしません!

絵やBGMは個人的には結構良かったです

これでストーリーなどがしっかりしてれば売れてたと思うのになぁ・・・

後バグが頻発するのはどうかと思います

デバック担当がサボったんでしょうか


とりあえず、ほのぼのとしたものが好きな方にはオススメしたい作品です

是非やってみてください

あと主人公の弟が可愛いの領域を超えてます

いわゆる男の娘ってやつです

是非目に焼き付けて下さい


というわけで今回も終わりです

次回は恐らくかなり有名であろう 車輪の国、向日葵の少女 をレビューします

乞うご期待!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: レビュー・感想 - ジャンル: ゲーム

タグ: 泣きゲー 

[edit]

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://miyataka519.blog38.fc2.com/tb.php/152-eafa943d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。