プロフィール

PR

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

Chrome Desktop Remoteを使ってみた感想と比較

Google Chromeが新たに、リモートデスクトップ環境を追加するアプリケーションを公開しました

なので、早速使ってみました感想と、既にリモートデスクトップ環境を構築していた

Team Viewerと比較をしてみました


まず、設定やリモート接続が非常に簡単にできました

特に難しいことは行わないので、誰でも手軽にリモート接続が利用できると思います


更に、iOSバージョンのアプリですと、マウスモードとタッチモード(?)の切り替えができます

マウスモードは、画面上のマウスをドラッグで動かし、タップでクリックするよくあるモードです

これに対し、タッチモードはタップした場所がクリックされるシンプルなモードです

このモードはTeam Viewerでもありましたが、強制的に画面の解像度が変わる

あまり使い心地は良くなかったです

これに対しGoogle Desktop Remoteは解像度はそのままで利用できるので、大変使いやすいです

しかし、これはiOSだけの機能で、何故かAndroidバージョンではマウスモードのみです

Androidバージョンでもタッチモードは追加してほしいものですね


通信状態に関しては、Google Desktop Remoteの方が平均して安定していました

Team Viewerの方がFPSは出てますが、平均的な動作は不安定なので、

その点で言えばFPSが若干低くても安定しているGoogle Desktop Remoteの方が良いでしょう


あと、些細な点ですが、Google Desktop Remoteではキーボードの↑↓が押せません

これは個人的に使っているキーなので、これは是非使えるようにして欲しい


と、この様にTeam Viewerという既存のリモートデスクトップ環境と比べても

謙遜のない、寧ろ使いやすいものとなっています

これからリモートデスクトップをしてみようかな?という方には是非使ってみて欲しいです

特に、艦これが捗ります
スポンサーサイト

テーマ: Google Chrome - ジャンル: コンピュータ

タグ: Chrome 

[edit]

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。