プロフィール

PR

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

DAEMON ToolsでDTSOFT Virtual CdRom deviceのインストールに失敗する問題の解決法

Linux等をインストールする際、一々DVDに焼くのは面倒くさいのでDAEMON Tools Liteという

仮想ドライブを使い、インストールするソフトを使っていたのですが、突然使えなくなりました

タスクバーの所には

「デバイス ドライバー ソフトウェアは正しく インストールされませんでした」
「DTSOFT Virtual CdRom device x失敗」

と出て、正しく仮想ドライブが機能していない模様

デバイスマネージャでその項目を見ると、どうもレジストリがおかしいみたいです

ということで、その直し方

※レジストリを弄るので、自己責任でお願いします

Windowsキー+Rでファイル名を~が出て来るので、名前にregeditと入力してOKを押します

すると、レジストリエディタが出てくるので

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Class\{4D36E965-E325-11CE-BFC1-08002BE10318}

を開きます

その中のUpperfiltersLowerfiltersのキーを削除して下さい

片方しかない場合は片方で良いです(自分はUpperfiltersしかありませんでした)

これで上手く動作してくれる筈です


余談

しかし・・・CD/DVD関係はこの2つのキー絡みが多いですね

レジストリキーの中にStorProp.dllと書いてあったので調べてみたところ

DVDの読取装置領域を変更するために機能を含んでいるライブラリである



外国のサイトなので日本語が若干おかしいですが

CD/DVD関連はこれが全て絡んでると断言できそうです
スポンサーサイト

テーマ: ソフトウェア - ジャンル: コンピュータ

[edit]

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。