プロフィール

PR

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

XVMの導入方法+XVM Configuration Editorの使用方法

※WoT:0.9.8.1/XVM:6.1.2検証済み(2015/6/2)
※不具合が確認されていますのでXVMCEは非推薦となります


まず、導入から

Download XVM

上記のリンク先から、最新バージョンのXVM本体をDLします

DLしたら解凍して、中のフォルダにあるres_modsを

WoTのインストールしてあるフォルダに上書きします

そうしたら、\res_mods\xvm\configsにあるxvm.xc.sampleをxvm.xcにリネーム
そうしたら、\res_mods\configs\xvmにあるxvm.xc.sampleをxvm.xcにリネーム
※XVM 6.0.0.3より一部ディレクトリが変更されました


導入は以上ですが、ここからがよくわからないという人がいると思います

自分もそうでした・・・


XVMは\res_mods\xvm\configs\defaultのフォルダに有る.xc拡張子のファイルを書き換えれば

設定ができます


\res_mods\configs\xvm\Defaultのフォルダに有る.xc拡張子のファイルを書き換えれば
設定ができます

が、設定項目の数が半端無く多いので、ツールを使います

※注意
XVM Configuration Editorは最新版が0.9.0対応版です
0.9.6でも動作確認済みですが、公式では自己責任で使用して下さいとのことです

XVM Configuration Editorで出力したファイルをWoT:0.9.7/XVM:6.1.0以降で
使用すると、{{t-rating}}(戦車毎の勝率)が少数点も出る様になりました
解決方としては{{t-rating}を}{{t-rating%2d~%|--%}}に書き換えることで
2桁表示に戻ります
その他の不具合も確認されています


・・・と言う事で、XVM Configuration Editorを使わずに元からあるDefaultフォルダの
設定を書き換えてみたファイルを公開します



試験的な設定ですが、今後はこの様に元からあるファイルを
いじったほうが、互換性は勿論不具合も無いと思うので、そうしたほうが良さ気です

上のファイルは私のXVMの設定ですので、ご自由に使ってやって下さい


以下旧情報につきご注意下さい


XVM: XVM.xc Configuration Editor

このツールは、XVMの設定をGUIで行える便利なツールです

使い方としては、まず新設定用のフォルダを作成します

configsフォルダに適当な名前でファイルを作って下さい(例:custom)

次に、ツールエディタで自分の好みの設定にします

これは英語が分からないと難しいですが、根気でなんとかして下さい

右側のIS-3とFeldinandが映ってる画面では、設定がどのように反映されるかが見れます


CommonのPlayers statistics、Enable players statistics(global switch)にチェック
(戦闘数、ER6、勝率を表示してくれる)

LoginのLogin、Auto enter to the gameにチェック(自動的にログイン)

の2つは必ずと言ってもいい程必須項目です

他については色々と試してみてください

そして、自分の設定ができたと思ったら、saveを押して設定を保存します

この時に、先ほど作ったフォルダの中に保存して下さい

次に、res_mods\xvm\configsのxvm.xcをメモ帳等で開き一番下段の

${"default/@xvm.xc":"."}



${"(作ったフォルダのパス)/xvm.xc":"."}

に書き換えて上書きして下さい




最後に、WoTのバージョンが0.9.0からゲームから認証が必要になりました

WoTを立ち上げログインし、ガレージ画面にはいりましたら

右下のインフォメ―ジョンボタン(!!!のマーク)の通知にXVMの通知があります

そこに書いてるURLをクリックして(http://www.modxvm.com/en/)認証ページに行きます

認証ページに行きましたら右上のLoginでログインしちゃって下さい

ログインすると、上のバーに項目が増えると思うので

Prolong、Addclientを押して、灰色にして下さい

これで設定は大丈夫です

この認証は一定期間有効で(大体14日間)認証が切れると、また認証ページで認証手続きをします


以上で、自分の好きなように設定されたXVMでWoTをすることが出来ます

設定項目が非常に多く、最初は何をいじればいいのかわからないと思いますが

使っていく内に慣れていきます


自分もまだ全部の設定を把握しきれていませんが、この項目は何?という質問も受け付けてます

自分が知っている範囲でお答えします

では、よいWoTライフを
スポンサーサイト

テーマ: World of Tanks - ジャンル: オンラインゲーム

タグ: WoT 

[edit]

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。